妊活で男性が気をつけないといけないこととは?

MENU

妊活で男性が気をつけないといけないこととは?

妊活を行うのは女性だけではないって皆さんはご存知ですか?
実は男性も気をつけなければならないことがあるんです。
不妊の原因は、男性側にあるという場合もあります。
「妊娠したい!」という希望を現実にするためにも、男性と女性がが協力することは必要不可欠であると言えるでしょう。

 

では、男性が気をつけなければならないのはどのようなことなのでしょうか?
このページでは日常生活で配慮すべきことをピックアップして紹介します。

 

妊活のためには健康が第一!

 

健康面での心配事があると、当然妊活はうまく運びづらくなります。
不眠や生活リズムの乱れは、不妊の原因ともされています。
このようなことから、体調を整えるということも妊活の基本と言えるでしょう。
女性と同じように、男性も健康を万全に整える必要があるんですね。

 

喫煙や飲酒の習慣を見直しましょう

喫煙飲酒も、精子の質を低下させてしまう可能性が示唆されています。
男の人だと、煙草を吸われる方・お酒を日常的に呑まれる方も多いのではないでしょうか。
喫煙や飲酒は、勃起不全に繋がるとも言われています。
性行為にも支障をきたす要因になってしまうんですね。
また、喫煙は副流煙が女性にとってもデメリットを与えてしまいます。
妊活を行う上では、出来れば禁煙をした方が良さそうです。

 

肥満も妊活に支障をきたす?

女性が肥満に気をつけなければならないということは一般的ですが、妊活を行うのであれば、男性も肥満を避けるべきだと言われています。
精子の質を低下させないためにも、体型にも気をつけるべきです。

 

意外と知らない男性が気をつけなければならないこと

 

生活リズムが健康に影響するということは、誰でもイメージがしやすいと思います。
妊活を行っていく中では、他にも気をつけなければならないことがあるのです。

 

熱いお風呂に注意!

たとえば、熱いサウナやお風呂は控えるべきとされています。
それは、熱い温度刺激によって精子が弱る、もしくは死滅してしまう可能性があるのです。
温泉などに行って気分を高めて妊活をしようと考えている場合は、精子のコンディションを悪くしないように長風呂や飲酒後の入浴を控えるように意識してみて下さい。

 

精子も歳をとります!

また、精子も歳をとるとされています。
40歳以降になると、どんどん老化するとされているのです。
女性の卵子の質が加齢とともに低下するのと同じように、精子にも若さが影響するということも知っておいて損はないでしょう。
高齢出産は、子供に先天的な障害を与える可能性が高まると言われています。
女性と同じように、男性もリスクが高まるのを十分に周知し、夫婦でスムーズな妊活を行いたいものですね。

妊活で男性が気をつけないといけないこととは?関連ページ

セックスのやり方の違いで、男女が産み分けられる!?
産み分け女の子産み分け男の子絶対的コツラボでは、男女産み分けしたい!と考えている方に成功率の高いコツを教えちゃいます♪排卵日の対策方法など、コツを知っておけば簡単に産み分けができちゃいます。念願の男の子・女の子が欲しい!という夢も叶います。