男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?

MENU

男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?

男の子が欲しい!

女の子もいいけど、男の子が欲しい!という方は多いはず。
なぜ多くの方が男の子が欲しいと思うのでしょうか?
男の子が欲しいと思う理由には以下のようなものがあるようです。

 

  • 跡継ぎとして男の子が欲しい!
  • 女の子は大人になっても親に依存しそうなので、男の子の方が良い
  • 男の子ならケガをあまり気にせずに、一緒に体を動かして遊べる
  • パパと息子が遊んでいる姿を見たい
  • 大人になっても、母親の味方をしてくれそう
  • 男の子の方がサッパリしてそうで良い

 

様々な意見がありますが、男の子の魅力も沢山ありますよね。
では、どうしたら男女の産み分けを成功させ、男子を授かる事が出来るのでしょうか?
このページでは、どうしたら男の子が生まれるのか、男の子を産み分ける方法をご紹介します。

 

 

男の子の産み分けるにはどうしたら良い?基礎的な知識

管理人

 

 

まずは、男の子の基本的な産み分け方について、4つのポイントを紹介していきます!

 

体温を上げずにセックスする

男の子を産み分ける方法の1つめは、「お風呂に入ったり体を温めないでセックスをする事」です。
これは、男の子の染色体は熱に弱いという性質がある為です。
女の子に優位な環境を作ることを避け、男の子の精子が優位になるような環境を作る事が、男の子産み分けを成功させる為のポイントになります。

排卵日の日にセックスをする

男の子を産み分けるコツの2つめは、排卵日の当日にセックスすること。
これは、男の子の精子はまっすぐ早く泳ぐという性質がある為です。
排卵日に精子と卵子が受精するタイミングを見計らってセックスをすると、成功に近づくでしょう。

膣内をアルカリ性に保つ

男の子を産み分けるコツの3つめは、膣の中をアルカリ性に保つこと。
男の子の精子はアルカリ性に強いという性質を持っています。
女性の膣内がアルカリ性に保たれている状態で射精をすれば、産み分けが成功し男の子を授かりやすくなります。

精子の数を増やしてから射精する

おとこの子を産み分ける4つめのコツは、男性の精子の数を多くすること。
精子の数を増やす事は、男の子の精子の数を増やすことに繋がるので覚えておいてください。
最低でも5日程度禁欲をすると精子の数が増えますので、そのタイミングでセックスをすると男の子を授かりやすくなると言われています。

 

男の子産み分けで大切な食事とは?何を食べれば良い?

 

管理人

ここからは、男の子の産み分けをするために必要な食事法を紹介していきます。

男の子の産み分け成功にあたっては、食事に気を付ける事もとても有効的だとされています。
男の子を授かりたいと思っている人は、是非食事に気を付けてみましょう!

 

 

男の子を産み分けたい場合、女性はアルカリ性の食事を心がけ、反対に男性は酸性の食事をすることが大切です。
男の子の精子は、酸性に強い性質があるので、母体の体内をアルカリ性に、男性が食べるものは反対に酸性の食べ物で酸性に傾ける食物を摂るようにします。

 

女性が摂ると良い食べ物

男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?

 

女性が摂るアルカリ性の食べ物は、ピーマン、こんにゃく、海藻、サラダ菜、茄子、ゴボウ、じゃがいも、キュウリ、乳製品等があります。

 

男性が摂ると良い食べ物

男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?
男性によい酸性の食べ物は卵、肉、魚、ほうれん草、トマト、サツマイモ、ミカン等があります。

 

男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?
また、ニンニクは男性の精力を高めるので効果も期待できますし、珈琲もカフェインによって精子が活性化されるという傾向にあるようです。

 

 

管理人

 

ここで気を付けなければならないのは、二人が同じ食べ物を食べない事です。
女性は男性のものを食べないように、男性は女性のものを食べないようにと心がけるとよいでしょう。

 

しかし、毎日上記のように男女で違う食事を摂るというのは難しいと思います。
排卵日や排卵日近くになったらそのような食事を意識してみましょう。
男の子を産み分ける為に、期間を限定して食事法を用いると成功が近づくかもしれません。

どうしたら男の子が生まれる?排卵や染色体について知ろう!

【排卵日について】

排卵日によっても、産まれる可能性が変わります。
男の子の場合ですと、排卵日にセックスをする事で男子が生まれやすくなります。
またセックスする際に膣へ陰茎の挿入が深く、感じやすいセックスですと、男子の可能性が高くなります。

 

【染色体について】

受精する時の染色体の組み合わせによって、性別が分かれます。
卵子にはY染色体があり、精子にはX染色体とY染色体があります。
その染色体が合わさり、XYの染色体になると男の子が産まれる様になっています。

 

では、どうしたらXYの染色体になるのでしょうか?

排卵日の周辺から膣内をアルカリ性を保つよう意識してみましょう!

X染色体は、酸性に強く、アルカリ性には弱いです。
Y染色体は、アルカリ性に強く、酸性には弱いです。
ですので、排卵日の辺りからアルカリ性を保つ事で、男の子が生まれやすくなります。
アルカリ性は重曹・野菜などを取る事で得られます。
ですが安定してアルカリ性を保ち、かつ膣内に入れやすい簡単な方法というと、「ハローベビーボーイ」がおすすめです!!

注目の産み分け方法・ハローベビーボーイとは?

ハローベビーボーイの画像

自然の流れに身を任せてお子さんを授かることも嬉しいでしょうが、男の子女の子の産み分けによって、更なる喜びが期待できるようになります。

 

たとえば、男の子産み分けを希望するのであれば、きちんとした環境を整えましょう。
それだけでも、産み分けの精度・成功する可能性はアップするのです。
男の子産み分けのコツがわかっているだけでも、産み分けに対する心持ちが少し楽になりますよね。
毎日の生活の中での配慮を含め、女の子産み分けと対を成すように、万全の体制を整えたいものです。

 

ハローベビーボーイを使用した男の子産み分け

管理人

 

男の子・女の子の産み分けには、膣内のph値をコントロールすることが大切です。
それは、精子にも酸性に強いX精子と、アルカリ性に強いY精子があるからなのです。

 

ハローベビーボーイは、Y精子を子宮内で活発にする働きを補助してくれるので、結果的に男の子産み分けができるのです。

 

女性の膣の中は、菌などの外的から身を守るために通常は酸性になっています。
しかし、そのままでは男の子産み分けに重要なY精子が活動できないままになってしまいます。
そこで、ハローベビーを使用して膣内のコントロールを行うことが、男女の産み分けに影響を与えます。
ハローベビーボーイを使用すると膣内がアルカリ性になります。
ですから、女の子が生まれるとされるX精子の活動は抑制され、男の子が生まれるとされるY精子が、元気に着床へと向かってくれるのです。
ハローベビーボーイを使用することで、男の子が生まれやすくなるのがわかりますね。

 

コストパフォーマンスや手軽さが魅力のハローベビーボーイ

ハローベビーボーイのコスト

不妊治療を行なうことによって、産み分けの意向を踏まえた妊娠ができるかもしれませんが、成功に至るまでには経済的な負担が大きくかかることがしばしば…。
コスト面で負担の少ないハローベビーは、そう言った点でも魅力的です。

 

さらには、性行為の前に使用するだけで膣内の環境をコントロールできるので、手軽さという点でも人気があります。
使い勝手に優れているので、準備に手間取ることもありません。

 

管理人

 

男の産み分けに必要な要素がたっぷり詰まったハローベビーボーイは、男の子が欲しいという家庭の強い味方なのです。
成功率の高さも抜群ですし、安全性にも優れているのがおすすめのポイントです♪

 

男の子を産み分けよう!男子が欲しい方におすすめの食べ物や産分けゼリーは?記事一覧