成功率が高いハローベビー!産み分け確率は何%?

MENU

成功率が高いハローベビー!産み分け確率は何%?

産み分けにおすすめのハローベビーゼリー!

ハローベビー・ピンクゼリー・ベイビーサポートなど産み分けゼリーを使用することによって、男女の産み分けが成功しやすくなります。
男の子を産み分けたいという家庭もあれば、女の子を産み分けたいという家庭もありますよね。
でも、どのようにして使用することで、欲しい性別の子供を授かることができるのでしょうか?
このページでは、ハローベビーゼリーの成功率や産み分けゼリーを販売している会社についても合わせて紹介します。

 

ハローベビーの使用方法が知りたい!

ハローベビーの使用方法はとても簡単。

  1. 容器を袋から出して、キャップを取る。(中には潤滑ゼリーが入っているので、それを膣内に注入して行く形になります。)
  2. 容器の先端部分から5〜8cmくらいを膣に入れ、あとはピストンを押す。

たったこれだけ!!
使いやすさを工夫した作りとなっているので、立ったままでも使用することができるでしょうし、横になって注入することもできるようになっています。
しかも、ハローベビーは個別包装なので衛生的。
うみわけグッズによっては再利用するものもあるそうなので、使い切りは嬉しいですね。

ハローベビーってどんな形?

ハローベビーってどんな形?

ハローベビーの形状は、タンポンを使ったことがあるのであれば、イメージできるのではないでしょうか。
丸みのある容器は、角がないのでデリケートな部分を傷つけることはありません。
シリコンを使用しているので操作もスムーズで、強度にも問題がありません。

ハローベビーの成功率とは?

「ハローベビーを使用することで、どれだけの産み分けの成功率があがるのか…?」
これが気になる方も多いはずです。
ハローベビーボーイを使用すると男の子産み分けができ、ハローベビーガールを使用すると、女の子産み分けが期待できます。
このように、2つの製品で男女の産み分けが期待できるので、それぞれの意向を踏まえた購入ができる事がハローベビーの強みです。
膣内のph値が産み分けに関係しているとされていることから、ハローベビーは潤滑ゼリーによって、膣内のph値をコントロールします。
それによって、希望の性別の子供を授かる成功率が高まるのです。
その確率は正しい使用方法で実践することにより、70〜80%の成功率に至ると考えられています。
残念ながら、ハローベビーを使ったからといって、必ず希望の子供を授かるわけではありません。
それでもかなりの確率で産み分けが成功できるというのは、嬉しいですよね。

 

>>クリックしてハローベビーの公式ページをみる<<

ハローベビーのページはこちら

産みわけゼリーを作っている会社ってどんなところ?

ここまでは、ハローベビーゼリーの成功率について紹介してきました。
ではハローベビーを作って販売しているのは、どんな会社なのでしょうか?
ここでは、ハローベビーゼリーを作っている「シンゲンメディカル株式会社」、またPinkjellyやベイビーサポートの会社についても調べていきます!

ハローベビーゼリーを作っている会社とは?

ハローベビーを作っているのは?

ハローベビーゼリーを作っているのは、シンゲンメディカル株式会社。
シンゲンメディカル株式会社は、クリニックの運営だけではなく医薬の研究・開発・販売を行っています。
さまざまな病気に悩んでいる人に向けて、選択肢を与えてくれるような医療サービスの提供を目標に掲げているそうですよ。
北海道大学のキャンパス内にある「札幌医薬研究所」では、安全性と効果の高さの両方を兼ね備えた医薬品開発。
また、熊本の工場では自社生産体制を整えているようです。

 

ネオサイエンス事業部とは?

シンゲンメディカル株式会社にはネオサイエンス事業部があり、そこで『ハローベビーボーイ』『ハローベビーガール』を取り扱っています。

 

ハローベビーの他の製品は?

シンゲンメディカル株式会社は、ハローベビーの他にも数多くの製品を開発・販売しています。
『全分子フコダイン アポトータル』は大きさの異なる分子を配合し、飲みやすいゼリーに成分を凝縮させた製品。
また、

  • ビタミンCの吸収率を高めた『高濃度持続型 イースタティックビタミンC』
  • 女性と男性がそれぞれ摂取したい成分が配合された『プレグナオール』

これらが人気の高い商品のようですよ。

 

>>クリックしてハローベビーの公式ページをみる<<

ハローベビーのページはこちら

 

ベイビーサポートを作っている会社は?

ベイビーサポートを作っているのは?

ベイビーサポートを作っているのは、株式会社Coussinet。
『株式会社Coussinet』はWebマーケティングのノウハウを生かして、集客力をサポートしている企業です。
特に医療品の運営を得意とし、『ベイビーサポート』は累計販売数35万本を突破するほどの大人気商品のようです。
安全性の高さを実現するために日本で製造するだけではなく、厳しい品質テストを実施しているそうですよ。

 

株式会社Coussinetはどんな会社?

株式会社Coussinetは主に商品の企画と研修を行う医療部門、ホームページ制作や運用を行うIT部門に分類されます。
医療部門では利用者のニーズを調査し、求められている医療品開発をしているそう。
開発と製造、両方の知識を持っているのでひとつひとつのクオリティが高そうですね。
IT事業では新しいホームページを開設するだけではなく、既に構築されたWebページの集客力を高めるネットブランディングも行っているようですよ。

 

>>クリックしてベイビーサポートのサイトをみる

ハローベビーのページはこちら

 

Pinkjellyを作っている会社とは?

杉山産婦人科とは?

(引用:https://www.sugiyama.or.jp/)

 

Pinkjellyを作っているのは、杉山産婦人科。
この医院には、「世田谷医院」(東京都世田谷区大原1−53−1)と、分院の「丸の内医院」(東京都千代田区丸の内1−6−2 新丸の内センタービル5F)があります。
世田谷医院は代田橋駅から徒歩約5分、丸の内医院は東京駅から直結しているので徒歩約1分で到着します。
また、2018年1月には新宿院が開設されました。
こちらも新宿南口から5分程の距離にあります。
どの院も、駅からアクセスしやすく清潔感のある綺麗な施設が整備されている医療機関です。

杉山産婦人科は便利なサービスが特徴!

杉山産婦人科の特徴は忙しい人でも通いやすい、便利なサービスを展開していること。
不妊治療をメインで行っている生殖医療科は日曜祝日問わず、休診日なしで体外受精や人工授精を実施しているそう。
施設内にはアロマ室やカフェテリアが整備され、妊活のストレスを軽減できる工夫が施されています。
また、平成22年からは近隣に託児所が設置されたので、子供がいる方も診察を受けやすいですね。

 

治療法の選択肢あり!

不妊治療は患者の体質や要望に合わせて、オリジナルのメニューを組んで貰えます。
人工授精・体外受精の他に、男性不妊治療も受診可能です。
特に注目を集めている治療法として、「未受精卵凍結保存」が挙げられます。
「まだ結婚していないけれど、今のうちに健康な卵子を残したい…」
そんな方は健康な卵子を体外で凍結保存できます。
また、入院施設があるので子宮外妊娠や切迫流産で危険な状態となった時は、速やかに内視鏡手術で対応できることが魅力です。
診察科は生殖医療科・産科・婦人科の3種類があります。

  1. 不妊治療や体外受精を行う「生殖医療科」
  2. 妊娠検査・妊婦検査など出産に関わる診察を行う「産科」
  3. 更年期や避妊治療に関する相談を受け付けている「婦人科」

です。
自分の都合に合わせて診療科を選択できるため、実際に利用した方からの評価は高そうですね。
出産の方法も無痛分娩・和通分娩・立ち会い分娩といった豊富な選択肢が用意されていますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
妊活を行う際、最も大切なことは信頼できる商品や医療機関を利用すること。
受精率の高い医療技術を導入しているだけではなく、各社が丁寧なサービスを行っているか確認するのも大事です。
自分に合った病院や生み分けグッズを選ぶことで、精神的なストレスなく効果の高い妊活を実施できます。

成功率が高いハローベビー!産み分け確率は何%?関連ページ

ピンクゼリーの成功と失敗!産み分けゼリーの効果と副作用とは?
産み分け女の子産み分け男の子絶対的コツラボでは、男女産み分けしたい!と考えている方に成功率の高いコツを教えちゃいます♪排卵日の対策方法など、コツを知っておけば簡単に産み分けができちゃいます。念願の男の子・女の子が欲しい!という夢も叶います。
産み分け用ゼリーを使うときは夫婦で話し合うべき?
産み分け女の子産み分け男の子絶対的コツラボでは、男女産み分けしたい!と考えている方に成功率の高いコツを教えちゃいます♪排卵日の対策方法など、コツを知っておけば簡単に産み分けができちゃいます。念願の男の子・女の子が欲しい!という夢も叶います。